仙台商工会議所主催事業情報

EPA(経済連携協定)活用セミナー

 本セミナーではEPA締結国との取引をされている方、または検討されている方を対象にEPAの概要やメリット、EPAを活用した特定原産地証明書の取得のための基本事項や手続き等について詳しく解説致します。
  世界経済の流動化が進んでいる昨今、多くの事業者が関税の引き下げや撤廃を目的に自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)を、国際ビジネスの必須要件として活用するものと考えられます。また、これらの協定を利用するには、輸出の際、原産地証明書を輸入国税関に提出する義務が生じるため、本セミナーにて手続き詳細等についても解説致します。

■セミナー内容:
 1.FTA/EPAの概要と活用術(仮)(13:35~14:25)
 2.EPAの原産地規則について(14:35~16:00)
 3.第一種特定原産地証明書の発給手続きについて(16:10~16:45)
 4.質疑応答(16:45~17:00)

■講 師 :日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部 担当者
      日本商工会議所 国際部 特定原産地証明 担当者

■日 時 :平成29年10月6日(金) 13:30~17:00

■場 所 :仙台商工会議所 7階 中会議室

■定 員 :40名(先着順、定員になり次第締切。)

■参加費 :無料

■申込方法:下記のお申し込みフォームより、必要事項をご入力のうえ送信してください。
      一週間を経過しても確認の連絡が届かない場合は、お手数ですが当所宛にご連絡ください。

■問い合わせ先: 仙台商工会議所 経営支援チーム TEL:022-265-8127 FAX:022-214-8788

申し込みフォームへ
 
案内リーフレット
(PDFダウンロード)