会議所インフォメーション

事業承継補助金及び創業補助金の公募開始について

中小企業庁では、事業承継をきっかけとした、中小企業による経営革新や事業転換への挑戦を応援するため、従来の「第二創業補助金」をリニューアルし、新たに「事業承継補助金」を創設しました。
また、平成28年度に引き続き、新たに創業する方を対象として「創業補助金」の公募も開始いたします。

【事業承継補助金の概要】

対象者:平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成29年12月31日)までの間に事業承継を行った、または行う予定の中小企業者で以下の経営革新等を伴うものであること。
 ①新商品の開発又は生産
 ②新役務の開発又は提供
 ③商品の新たな生産又は販売の方式の導入
 ④役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
  ※販路拡大や新市場開拓、生産性向上等、事業の活性化につながる取組であれば、
   上記の例示に限られません。

補助率 :2/3

補助上限:経営革新を行う場合 200万円
     (事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として300万円上乗せ。)

※応募にあたっては、当所を含む認定支援機関が作成する、以下に関する「確認書」が必要です。

【創業補助金の概要】

対象者:(1)平成29年5月8日以降に創業する者であって、
    (2)産業競争力強化法に基づく認定特定創業支援事業を受け、
    (3)補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れた方
    を支援します

補助率:1/2

補助上限:200万円(※外部資金調達を行わない場合は100万円)

【問い合わせ先】仙台商工会議所 経営支援グル―プ
        TEL:022-265-8127 FAX:022-214-8788

詳細:http://sogyo-shokei.jp
参考:事業承継補助金概要(PDF・1226KB)