会議所インフォメーション

「タイ・インバウンドセミナーin仙台」開催のお知らせ

 2017年の訪日外国人数は過去最高の2,869万人となり、東北の外国人宿泊者数(従業者数10人以上の施設)も94万人を数えました。また、訪日外国人の旅行消費額も4.4兆円を超え、今後ますますの消費拡大が期待されています。
 こうした中、仙台市では経済成長が続くタイを重要なマーケットと位置づけ、メディア等を活用したプロモーションや仙台-バンコク線の再開に向けたトップセールスなど、様々なインバウンド施策を展開しています。
 そこで当所では、仙台市、七十七銀行とともに標記セミナーを開催し、観光関連企業・団体および行政担当者を対象に、タイ観光客を拡大していくために必要なノウハウを学ぶ機会を設けさせていただきます。
 ご参加を希望される場合には、下記より申込書をダウンロードしていただき、5月7日(月)までFAXでお申し込みください。

<申込書はこちらからダウンロードください>

◆日 時 2018年5月14日(月)13:30~15:30

◆場 所 仙台商工会議所 7階「中会議室」
      (〒980-0014仙台市青葉区本町2-16-12 仙台市地下鉄南北線「勾当台公園駅」南4番出口すぐ)

◆定 員 70人 ※定員に達した場合お断りさせていただく場合があります。

◆参加費 無料

◆テーマ
 (1)「訪日外国人の現状とタイ人観光客の誘致策について」
     ㈱HIS 東南アジア統括営業本部 統括部長 中村 謙志氏

 (2)「タイ人の嗜好と地域別観光プランについて」
     バンコック銀行日系企業部  エグゼクティブバイスプレジデント 小澤 仁氏

◆主 催 仙台市、仙台商工会議所、㈱七十七銀行

◆後 援 宮城県、(一社)東北観光推進機構、仙台国際空港㈱

<申込書はこちらからダウンロードください>

<本件についてのお問い合わせ>
  仙台商工会議所 地域づくり推進グループ
  堀江・星 ℡022-265-8184 Fax022-217-1551