メニュー_01.pngメニュー_01.pngメニュー_02.pngメニュー_02.pngメニュー_03.pngメニュー_03.pngメニュー_04.pngメニュー_04.pngメニュー_05.pngメニュー_05.png

見出しマーク21.png活動報告アーカイブ(過去の活動報告)

2016.2.18 定例常任委員会

2月常任委員会では「今話題の茶ムリエ(日本茶インストラクター)に学ぶ、おいしいお茶の淹れ方、楽しみ方」と題して、井ヶ田製茶㈱営業部 松川広明氏をお招きして、お話を伺いました。ウェルカムドリンクとしていただいた冷茶は、お茶の甘味が増してコクの深いお味でした。意外に知られていない浅蒸し茶と深蒸し茶の違いを教えていただき、実際に違いを踏まえて淹れたお茶は、たいへん味わい深いものでした。(参加者25名)

2016.1.19 新年会

仙台国際ホテルにて、新年会を開催しました。来賓に佐藤副会頭と青年部の鈴木会長、吉田次年度会長をお招きし、おしとやかに乾杯。松澤副会長のお孫さんによるバレエでは、華麗な舞を堪能しました。最後は担当した交流・企画委員会の皆さんの企画で、今年は踊るポンポコリン、Eガールズバージョンを踊って大盛り上がりでした。  (参加者46名)

2015.12.15 定例常任委員会

12月常任委員会は、社内に保育園のある企業さんに見学に伺いたい、ということで株式会社ビッグママ様を訪問しました。守井社長、加賀様より保育園を始められた背景や思いをお伺いし、近くにある事業所内保育園「ビッグママランド」さんを見学させていただきました。お話のあとには参加したメンバーからたくさんの質問が出て、女性経営者としての関心の高さがうかがえました。英語教育など独自の保育園の取組の様子をお聞きし、またかわいらしい子どもたちの保育の様子を見せていただき、 待機児童の問題や、民間企業が保育園の事業に取り組む意義など それぞれ参考にさせていただきたいと思いました。(参加者14名)

2015.10.22~24 全国商工会議所女性会連合会石川全国大会

10月22日、金沢駅の受付前では、加賀友禅姿の金沢の女性会の皆様が笑顔でお迎えくださいました。懇親会では、細やかなおもてなしの心がちりばめられていました。翌23日は、いしかわ総合スポーツセンターでの全国大会です。室内楽の演奏の中、和やかなムードで会は始まりました。全国各地の女性会のメンバーの熱気にあふれる会場では、伝統芸能や記念講演が行われ、華やかなムードで幕は閉じられました。(参加者15名)

2015.10.20 定例常任委員会

「秋保ヴィレッジ」では、運営するお茶の井ケ田㈱今野会長から事業への思いを直接お聞きし、多くの学びをいただきました。 「緑水亭」では特別ランチを堪能させていただき、G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議やインバウンドに向け活気づく秋保を堪能できた一日でした。(参加者15名)

2015.9.18 定例常任委員会(プロスポーツ観戦)

楽天koboスタジアム宮城に今年度より新設された「女子¥2000シート(じょしにせんしーと)」で、楽天イーグルス対オリックス・バファローズの試合を観戦しました。 生憎の雨模様で試合も楽天が負けてしまいましたが、お揃いのピンクのユニフォームを着用し、精一杯選手の応援をしました。(参加者14名)

2015.7.7 東北六県商工会議所女性会連合会総会 盛岡大会

岩手県盛岡市で開催された「東北六県商工会議所女性会連合会総会」に参加し、東北6県の女性会会員と交流を深めました。(参加者15名)

2015.6.16 定例常任委員会

茂ヶ崎庵(明治期建物)に於いて伊達家十八代当主の伊達宗様より大年寺に関するご講話を拝聴後、霊廟を参拝。大大名の廟所だけに、他に類を見ない荘厳さでした。昼食後は、日本で初めての山野草の公園「野草園」を散策。仙台とっておきの歴史と自然環境に心も和み、有意義な一日でした。(参加者28名)

2015.5.19 定例常任委員会(総会)

平賀前会長の名誉会長就任、平成26年度事業報告並びに収支決算並びに平成27年度事業計画並びに収支予算が承認されました。総会後には、奥山市長より「都市の活力を生み出す「攻め」の経済施策~仙台経済成長デザイン目標達成に向けた本市における今年度の取り組みについて~」と題したご講演をいただきました。(参加者47名)

2015.5.12 シルク・ドゥ・ソレイユ「オーヴォ」鑑賞会

仙台で5年ぶりに上演されたシルク・ドゥ・ソレイユ。華やかなステージから繰り出される人間離れのアクロバットを堪能しました。(参加者28名)

2015.4.21 4月常任委員会を開催

4月21日に定例常任委員会を開催しました(参加者42名)。商工会議所の間庭専務より、商工会議所の平成27年度事業計画をご説明いただき、続けて5月の総会に諮る女性会の平成27年度事業計画の確認をしました。

2015.1.20 新年会を開催

1月20日に新年会を開催しました(参加者56名)。当日は仙台商工会議所と青年部役員をお招きし、高橋街づくり・観光委員長ご夫妻によるトランペットとピアノの素晴らしい演奏をいただいた他、平成26年度新入会員の紹介やゲームなどのアトラクションを行いました。参加したメンバーは和やかな雰囲気の中で懇親を深めました。

2014.12.16 12月定例常任委員会を開催

12月16日に12月定例常任委員会(クリスマス会)を開催しました(参加者44人)。今回は佐藤筆頭副会長より、「ワインのマナー講座」についてご講演いただきました。講演では、ワインをいただく際のマナーだけでなく、ワインの種類や各国のワインの消費量、日本で消費量が伸びた赤ワインブームや、ワインと健康のお話しなども披露いただき、ワインについて幅広く学びました。

2014.11.18 11月定例常任委員会を開催

11月18日に11月定例常任委員会を開催し、クリスマスリースを作成しました(参加者23人)。作成した中で、11個のリースを5カ所の仮設住宅と特定非営利活動法人子どもの村東北に寄贈いたしました。常任委員会の終了後に、平賀会長、荒井副会長、山本交流・企画委員長が仮設住宅を訪問。4カ所の仮設住宅の自治会長にお会いして直接リースを贈呈し、大変喜ばれました。 また、11月20日には「特定非営利活動法人こどもの村東北」の事務所を訪問し、今野理事にリースを贈呈致しました。

2014.11.13 白石移動研修並びに女性経営者公開講演会に参加

「宮城県商工会議所女性会連合会移動研修会並びに女性経営者公開講演会(白石)」に参加しました(仙台女性会参加者11名)。平成28年度NHK大河ドラマが「真田丸」に決定されたことにより、今後話題になるであろう「真田家」と、白石城主片倉家との関わりについて、「片倉小十郎と真田幸村」をテーマに、白石市教育委員会学芸員の日下和寿氏よりご講演を伺った後、片倉家御廟と白石城を散策しました。当日は小雨の降るあいにくの天気でしたが、県内6女性会から総勢50名が参加し、県内の歴史を学ぶとともに名所を巡り、懇親を深めました。

2014.10.28 三重県の四日市商工会議所女性部との意見交換会を開催

去る10月28日、三重県の四日市商工会議所女性部との意見交換会を開催しました(参加者17名)。四日市商工会議所女性部では、東日本大震災被災地への支援事業として平成23年度より義援金街頭募金活動を実施されており、これまで日本赤十字社や中日新聞を通じた寄付をされてこられましたが、今回は被災地に義援金を直接手渡したいとの熱い思いから、今回東日本大震災被災地視察のため来県されました。当日は、四日市商工会議所より奈須専務理事、数馬女性部会長をはじめ総勢16名が来所され、85万円を超える義援金を宮城県商工会議所女性会連合会に頂戴し、その後、参加者紹介や復興への取り組みについて事例発表を行い、交流を深めました。当会からの参加者は一堂に四日市女性部からの心温まる申し出に感謝し、これからの活動を通じて復興支援を行うとともに、今後も商工会議所女性会間の交流を活発に行ってまいります。

2014.10.21 10月定例常任委員会を開催

10月21日に、10月定例常任委員会を開催しました(参加者29人)。まず始めに、仙台市総務局国連防災世界会議準備室より来年3月に仙台市で開催される「第3回国連防災世界会議の概要」を伺い、次に、国土交通省東北運輸局企画観光部国際観光課より「訪日外国人観光客の動向と誘致に向けた取組み」について、ご講演をいただきました。その後、アメリカ人とイギリス人の仙台市国際交流員2名を講師に招き、外国人が買い物に来店した設定で英会話での接客について学び、ロールプレイングで実践も行いました。

2014.9.16-17 浦安商工会議所女性会との交流懇談会並びに先進地商業施設視察会を実施

9月16日~17日に「浦安商工会議所女性会との交流懇談会並びに先進地商業施設視察会」を実施しました(参加者20名)。9月16日の浦安商工会議所女性会との交流懇談会は、平成23年度に続き2回目の開催。当日は、浦安商工会議所の柳内光子会頭、高木専務理事にもご出席いただき、浦安女性会からは丸茂会長をはじめ18名に参加いただきました。まず、参加者の自己紹介を行い、その後、東日本大震災からの復興への取組みについて仙台商工会議所女性会より3名の事例発表を行いました。柳内会頭からは「女性のパワーで地域を元気にしよう」と力強いお言葉もいただき、懇談を通じて絆を深めることができました。17日は、急きょ、千葉県商工会議所女性会連合会会長・市川商工会議所女性会会長で、山形屋代表取締役の佐藤フジエ氏より「子供の教育とお金の話」をテーマにご講演をいただきました。佐藤氏からは、幼少時の躾の大切さや、経営者としての理念、従業員教育等、お考えをご教示いただきました。その後、国内第3位の規模であるイオンモール幕張新都心を視察しました。

2014.7.11 東北六県商工会議所女性会連合会総会・五所川原大会に参加

7月の写真②.jpg東北六県内の商工会議所女性会で組織する東北六県商工会議所女性会連合会(45女性会)では、7月11日に青森県五所川原市において、総会・五所川原大会を開催いたしました。

当日は、590名の参加のもと、社会福祉協議会への寄付金贈呈や永年女性会活動に寄与した方への表彰、吉幾三氏による「我が少年時代を語る~家庭の在り方、学校の在り方~」をテーマにした講演会、フルーティスト増田多加さんによるミニコンサートの他、立佞武多の館見学や、津軽三味線演奏などのアトラクションが盛り込まれた懇親会が盛大に開催されました。
また、会員大会に先立って行われた総会において、次年度は岩手県盛岡市で開催することが決定されました。
仙台商工会議所女性会からは16名が参加。次の日には太宰治記念館「斜陽館」と津軽三味線会館を見学。1泊2日の行程だったこともあり、参加者同士の交流も深めることが出来ました。

2014.6.16 6月定例常任委員会で地下鉄東西線国際センター駅周辺の視察会・説明会を開催

6月の写真③.JPG6月16日に、来年開業を迎える地下鉄東西線の「国際センター駅」視察会・説明会を開催しました(参加者19名)。

視察会では、東西線の工法や機種の概要・国際センター駅の立地を反映したデザインや機能について、仙台市交通局より説明を受けた後、駅舎の地階ホーム、地上1階改札口、2階市民交流施設の工事現場を視察しました。
続いて行った説明会では、仙台市まちづくり政策局より、駅周辺整備の基本コンセプト等について説明を受けました。
国際センター駅周辺は、コンベンション機能だけでなく「観光交流機能」や“学び”の資源を生かす「ミュージアム機能」を有するまちづくりが計画されており、参加者からは大きく生まれ変わる駅周辺に対して期待する声が寄せられました。

2014.5.20 平成26年度仙台商工会議所女性会総会を開催

5月の写真①.JPG5月20日に仙台商工会議所女性会総会(5月定例常任委員会)を開催いたしました(参加者51名)。
始めに新入会員を紹介、総会では平成25年度事業活動・決算報告並びに平成26年度の事業計画・予算等について審議されました。

今年度事業計画では、新しい活動指針である「繋げる 活かす 学び合う女性会―仙台の国際化を目指して―」の主旨とともに、3委員会で担当する年間の事業について各委員長からご説明があり、各議案は承認されました。
総会に引き続き、仙台商工会議所間庭専務理事より「仙台商工会議所平成26年度事業計画」について、震災復興への取り組みを中心にお話いただきました。
その後、女性会でもフェイスブックのアカウントを作成し、積極的に情報配信をしていくことにしたため、「フェイスブック勉強会」を開催いたしました。まず、担当の総務・広報委員会の㈱ユーメディア今野彩子委員長より勉強会の主旨について説明があり、講師である会員の(有)マハロ相澤桂子さんより、フェイスブックの使い方やメリット・デメリットの他、フェイスブックを活用している会員のページを紹介するなど、事例を交えて解説いただきました。

2014.5.20 平成26年度仙台商工会議所女性会総会を開催

5月の写真①.JPG5月20日に仙台商工会議所女性会総会(5月定例常任委員会)を開催いたしました(参加者51名)。
始めに新入会員を紹介、総会では平成25年度事業活動・決算報告並びに平成26年度の事業計画・予算等について審議されました。

今年度事業計画では、新しい活動指針である「繋げる 活かす 学び合う女性会―仙台の国際化を目指して―」の主旨とともに、3委員会で担当する年間の事業について各委員長からご説明があり、各議案は承認されました。
総会に引き続き、仙台商工会議所間庭専務理事より「仙台商工会議所平成26年度事業計画」について、震災復興への取り組みを中心にお話いただきました。
その後、女性会でもフェイスブックのアカウントを作成し、積極的に情報配信をしていくことにしたため、「フェイスブック勉強会」を開催いたしました。まず、担当の総務・広報委員会の㈱ユーメディア今野彩子委員長より勉強会の主旨について説明があり、講師である会員の(有)マハロ相澤桂子さんより、フェイスブックの使い方やメリット・デメリットの他、フェイスブックを活用している会員のページを紹介するなど、事例を交えて解説いただきました。

2014.4.15 奥山仙台市長を招き4月定例常任委員会を開催

4月の写真①.JPG4月15日に仙台商工会議所女性会4月定例常任委員会を開催しました(参加者42名)。
今回は、奥山恵美子仙台市長をお招きし、本年2月に公表された「仙台経済成長デザイン」による今後の経済戦略についてお話を伺いました。

奥山市長は、震災から3年が経過し「復興後に元気のある経済を作っていく仙台」を目標に、同デザインを策定。その中から、女性の皆様に頑張ってほしい、応援したい部分を中心に、起業家育成・支援や女性の社会進出に関するウーマノミクス、待機児童、観光、来年開業する地下鉄東西線を生かしたまちづくりについてのポイントを、分かりやすくお話しいただきました。
最後に、奥山市長は「女性が尊敬される仙台市を目指します」と力強く述べられ講話を締めくくり、参加者からも期待の声があがりました。

2013.5.21 平成25年度仙台商工会議所女性会総会を開催

P5210182.JPG 5月21日に仙台商工会議所女性会総会を開催いたしました(参加者47名)。 はじめに、新たに入会された新入会員を紹介した後に、常任委員会(総会)を開き、平成24年度事業活動・決算報告並びに平成25年度の事業計画・予算等について審議されました。 今年度は、9月5日(木)~6日(金)に、仙台市体育館、ホテルメトロポリタン仙台、仙台勝山館において、第45回全国商工会議所女性会連合会宮城全国大会(式典・記念講演会・東北の祭り・懇親会等)を開催いたします。全国から3000余名の女性経営者が集うこの宮城全国大会は、東日本大震災に対する支援への感謝とともに、東北の元気をアピールする絶好の機会となることから、宮城県女性会・東北六県女性会と連携協力を図りながら、会員一丸となって取り組んでまいります。

2012.5.15 平成24年度仙台商工会議所女性会総会を開催

P5150011.jpg 5月15日に仙台商工会議所女性会総会を開催いたしました。(参加者40名)
 はじめに24年度から新たに入会された新入会員を紹介した後に、常任委員会(総会)を開き、平成23年度事業活動・決算報告や平成24年度の事業計画・予算等について審議されました。
 今年度事業としては、昨年に引き続き東日本大震災の復興に向け、地域商工業者が活力ある経済活動を展開できるよう支援することやまた平成25年度に開催される全国商工会議所女性会連合会宮城全国大会に向けて、宮城県女性会・東北六県女性会と連携協力を図り、東北の元気をアピールして参ります。
 続きまして、仙台商工会議所間庭専務理事から復興に向けた現状の動きや継続して復興支援活動等についてお話がありました。
 その後交流会では、アンチエイジング ジャイロキネシスをインストラクターの碇川さんをお招きして行いました。これは、椅子に座ったままできる簡単なヨガで、普段忙しい皆さんは真剣に体験しておりました。

2012.2.14 仙台商工会議所女性会創立50周年記念式典を開催(参加者107名)

89830015.jpg仙台商工会議所女性会(会長:平賀ノブ氏)では、創立五十周年記念式典を二月十四日に開催しました(百七名参加)。
 当女性会は、女性経営者の資質向上や商工業の振興を図ることを目的に昭和三十六年十月二十四日に設立されて以来、全国各地の女性会との交流懇談会や、地域づくり・社会福祉増進のための事業を積極的に展開してきました。
  式典では、これまでの活動を振り返る写真の上映や、歴代会長をはじめ二十年以上の永年会員への花束贈呈が行われました。その後、㈱菓匠三全田中裕人社長による記念講演会が行われ、田中氏は「時代は変化していくものであり、失敗を恐れず踏出そう」と参加した女性経営者たちにエールを送りました。

2012.1.17 仙台商工会議所女性会(親睦交流会)を実施しました

P1170048.jpg 会員相互の親睦を図る目的で、恒例の「新年会」をDUCCA仙台駅前店で開催いたしました。(参加者48名)
 アトラクションでは、臨席頂いた青年部の方達も全員での合唱や抽選会を行い交流を深めました。また、最後は震災に負けない強い絆を強調するコールで終了いたしました。

2011.11.15 11月常任委員会(浦安商工会議所女性会交流会)を開催

IMG_3227.jpg  11月15日に仙台商工会議所女性会常任委員会浦安商工会議所女性会との交流会を開催いたしました。(参加者45名 浦安17名、仙台28名)
 はじめに全国で唯一の女性会頭であります浦安商工会議所の柳内光子会頭から「女性の活躍と経済・社会の活性化」と題しましてご講演をいただきました。
 柳内会頭の常に向上心を持ち、感謝を忘れず人と人とのつながりを大切にして、全力で挑戦し続ける姿勢は参加者一堂とても刺激を受けました。
 また交流会では、東日本大震災の被災状況をDVD映像で情報共有いたしました。浦安も液状化で甚大な被害が出ており、広範囲での被害だったことが改めて確認いたしました。
 この機会を契機に女性のパワーで連携しながら継続的に女性会活動に活かして参ります。

2011.10.6〜7 43回全国商工会議所女性会連合会浜松大会へ参加いたしました。

IMG_2901.JPG 去る10月6日・7日の両日、静岡県浜松市に於いて全国商工会議所女性会連合会浜松全国大会が開催されました。全国から約2800名が参加され、宮城県商工会議所女性会連合会は、4単会27名(内 仙台商工会議所女性会12名参加)が参加いたしました。
 大会では、来賓に鈴木浜松市長、照井経済産業省関東経済産業局長、川勝静岡県知事の方々をお招きし、ご挨拶を頂戴いたしました。女性起業家大賞の授賞式や永年の功績に対する表彰、事業表彰のほか、東日本大震災で甚大な被害をうけた東北六県商工会議所女性会連合会の平賀会長より、全国から励ましや見舞金を頂戴したことの御礼、また復興・復旧に向けて取組んでおり、平成25年の宮城県仙台市で開催する全国大会には、復興している姿を大勢の皆様に来仙いただきたいと挨拶いたしました。
 その他、スズキ㈱の鈴木 修代表取締役会長兼社長から「経営雑感」と題しての講演会もありました。

2011.9.20 9月常任委員会(新人等研修会)を開催

IMG_0009.jpg  9月20日に仙台商工会議所女性会常任委員会新人等研修会を開催いたしました。(参加者36名)
 はじめに参加者全員に一言ずつ自己紹介をしていただき、次に事務局から会議所並びに女性会の基本概要について説明、引き続き、平賀会長より、女性会運営方針や女性会の先輩として、「女性会の魅力やビジネス上での活用方法、ネットワーク作り」等についてお話をいただきました。
 その後、新入会員同士を3つのグループに編成し、女性会に対する期待や不安に感じることを話合っていただきました。
 交流会席上で夫々のグループから意見発表を行い、新入会員からは、コミュニケーション事業や仙台進出して成功している企業の事例、会員同士のパネルディスカッション等の意見が出され、また、既存会員からは、女性会が地域に認知される事業、街づくり・商店街づくりの参画、ビジネスに繋がる事業などの意見がでました。この意見交換で出された意見は、今後の女性会活動に活かして参ります。

2011.6.21, 30 女性会では、七夕飾りを避難所の方の協力を得て制作中です。

IMG_0036.JPG 平成23年度仙台商工会議所女性会50周年記念として、七夕飾り制作を予定していたが、震災がおこり女性会として復興に向けて、何か出来ることはないかと提案し、「復興と鎮魂」をテーマに開催する仙台七夕まつり協賛会に参画し、被災者が前向きになる為の手助けになればと女性会が避難所に出向き、被災した方のお話を聞きながら、願いや祈りを込めた短冊・折鶴・花を4箇所の避難所の皆さんと一緒に作りました。

 1時間という制作時間をとったが、女性会メンバーが帰った後は、夫々避難所の皆さんが自主的に合間で作っていただき、沢山のお花や折鶴が出来上がりました。

女性会メンバーも夫々折り紙を持ち帰り自宅での作成、社員の手伝い、仕事関係者など沢山の方の協力を頂きました。

折り紙は、株式会社ユーメディア、株式会社プレスアートが被災地に折り紙を届けよう!プロジェクトで被災したペーパーロールを活用し、カラーセラピストが選んだオリジナルの折り紙を女性会でも使用いたしました。

出来上がった七夕飾りは、ご協力いただいた避難所名を入れて、ファーストタワー前(藤崎グッヂ前)他中心部商店街に、3本飾られます。

2011.5.17 平成23年度仙台商工会議所女性会総会を開催

 5月17日に仙台商工会議所女性会総会を開催いたしました。(参加者38名)
はじめに23年度から新たに入会された会員(5名)を紹介した後に、東日本大震災後、初となる女性会常任委員会(総会)を開き、平成22年度事業活動・決算報告や平成23年度の事業計画・予算等について審議されました。

今年度事業としては、東日本大震災の復興に向け、地域商工業者が活力ある経済活動を展開できるよう支援することを掲げ、女性会として「復興と鎮魂」をテーマに開催される仙台七夕まつりに参画し、余儀なく避難所生活を送っている方々と一日も早い復興に祈りを込めた願い事の短冊や折り鶴など七夕飾りを一緒に制作することが承認されました。その他東北六県商工会議所女性会連合会宛に全国から義援金や生活物資・お見舞いの電報を頂戴したことを報告しました。

また、今年度は創立50周年の記念すべき年であるとのことや、平成25年度には全国商工会議所女性会連合会総会・全国大会が仙台で開催予定となっていることもあり、会員募集にも力を注ぎ、元気な仙台をアピールして参ります。

その後、仙台商工会議所間庭専務理事から仙台商工会議所の復興に向けた現状の動きや要望活動等についてお話がありました。

2010.10.15~16 第42回全国商工会議所女性会連合会宮崎大会

  去る10月15日・16日の両日、全国商工会議所女性会連合会全国大会が宮崎で開催されました。口蹄疫問題で大きな影響はありましたが、全国から約2500名が参加され、宮城県商工会議所女性会連合会からは、5単会18名が参加いたしました。
 大会では、東国原宮崎県知事や日商の岡村会頭など多くのご来賓の方々をお招きして開催されました。女性起業家大賞の授賞式や永年の功績に対する表彰、事業表彰のほか、口蹄疫被害に対する義援金の贈呈が行われました。
 また、宮崎県出身の㈱オリエンタルランド取締役常務執行役員で㈱ミリアルリゾートホテルズ代表取締役社長の高野由美子氏より「鐘が鳴り響く瞬間」~ディズニーとともに30年~と題しての記念講演会もありました。全国大会は、平成23年度に浜松、24年度に北九州、25年度に宮城県仙台市での開催が決定しております。

2010.08.07 仙台七夕まつりに「心のおまけ」でおもてなしを実施しました

 猛暑の中、8月7日(土)に来仙客等を対象に「おもてなし事業」を実施し、「元気ある仙台」を全国に発信しました。
 当日は、来場者に伝統の七夕おどりやすずめ踊りの講習会を実施し、お客様自身がお祭を肌で実感していただき、また「心のおまけ」として、メッセージ付き景品を抽選で約3000個プレゼントして、大変ご好評を頂いきました。

2010.07.20 7月女性会常任委員会(ビアパーティー)を開催いたしました

 当女性会は、毎年恒例の「ビアパーティー」を開催いたしました。当日は、7月・8月のお誕生日の方へお花のプレゼントや女性会メンバーである㈱カネサ藤原屋の佐藤万里子氏を講師にワインについての知識を学び、また会員相互の親睦を深める交流を行いました。

2010.07.16 平成22年度東北六県商工会議所女性会連合会郡山大会

 東北六県内の商工会議所女性会で組織する東北六県商工会議所女性会連合会(45女性会)は、郡山市において総会郡山大会を開催いたしました。当日は、557名の方が参加し、社会福祉協議会への寄付金の贈呈や長年女性会活動に寄与した方への表彰式また講演会・アトラクション等を盛大に開催いたしました。総会で、次年度は山形県天童市で開催することが決定しました。
 また、全国商工会議所女性会連合会宮崎大会は10月15日・16日の両日宮崎市で3,000人規模で開催されます。

2010.06.15 6月ミステリーツアーを開催いたしました

 当所女性会(平賀会長)は、これまでおもてなしの一環として、仙台の伝統・文化や歴史を学ぶツアーを開催し、その第三弾として、元仙台市博物館館長の濱田直嗣先生と行く「ご利益ミステリーツアー」を開催した。来仙客へのおもてなし勉強会として、仙台市内の由緒あるがあまり知られていない、ご利益スポット(鹿落観音堂・穴蔵神社・蛎崎神社・良覚院 良覚院公園・緑水庵など8箇所)を巡った。また、伊達政宗公を祀る神社として明治7年に東昌寺境内を移譲して建立された青葉神社では、十六代当主で片倉小十郎の子孫の宮司より青葉神社に関わる伊達政宗公についてのお話を伺った。

link.png

仙台商工会議所_bnr.png仙台商工会議所_bnr.png

仙台商工会議所青年部_bnr.png仙台商工会議所青年部_bnr.png

全国商工会議所女性連合会_bnr.png全国商工会議所女性連合会_bnr.png

fecebook_bnr.pngfecebook_bnr.png

仙台商工会議所女性会
〒980-8414
仙台市青葉区本町2-16-12
TEL 022-265-8126
FAX 022-265-8130