会議所インフォメーション

「雇用調整助成金」の特例措置が拡大されています

2020年4月30日更新

 雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。
 雇用の維持は地域経済に不可欠です。新型コロナウイルス感染拡大による特例措置として、助成内容や対象が拡大されているとともに、申請書類も簡素化されていますので、地域の雇用を守るために、ぜひ本制度を利用ください。

詳しくはこちらの厚生労働省の専用ページからご確認ください。

 

支給申請のポイントは下記動画からもご確認いただけます。

※前編(左・13分07秒)、後編(右・39分48秒)に分かれています。