会議所インフォメーション

宮城県/仙台市 感染症拡大防止協力金の支給額拡充について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じ、2020年4月25日から5月6日までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力する中小事業者に対して、宮城県および仙台市から協力金が支給されることになっています。

仙台市内の事業者に関しては、宮城県からの支給額30万円に、仙台市独自の給付額10万円が上乗せされた、合計40万円が支給されることになっていましたが、さらに下記の通り支給額が拡充されることになりました。

<拡充後>
1事業者あたり40万円(2施設以上有する場合には80万円

詳しくはこちらの仙台市協力金についてのページよりご覧ください(仙台市のページに移動します)

協力金の申請方法等、詳細は現在検討されている段階ですので、最新の情報は、随時、当所ホームページ等でお知らせします。
対象となる事業者の皆様は忘れずにご申請ください。

協力金を受け取るには、4月25日(土)から5月6日(水)までの全ての期間において休業等に協力いただくことが要件となりますのでご注意ください。

>>対象となる施設など、制度の概要はこちらをご覧ください(宮城県のページに移動します)