会議所インフォメーション

日商・東商が「新型コロナウイルスの影響長期化を踏まえた中小・小規模事業者の事業継続」を緊急要望

 日本商工会議所と東京商工会議所は、新型コロナウイルスの影響長期化に伴い、人件費や家賃等の固定費負担等で、日増しに経営悪化する中小・小規模事業者等の倒産・廃業のさらなる急増が懸念される中、政府による支援策が広く行きわたる一層の体制整備・強化と、さらなる支援策の拡充、追加対策を講じるべきとして緊急要望を行いました。

Ⅰ 「影響長期化に伴う、倒産・廃業防止に向けたさらなる政策対応」

Ⅱ 「影響長期化を見据えた、感染拡大防止と経済社会活動の両立支援」

要望の概要はこちら

要望の本体(全文)はこちら