会議所インフォメーション

産業雇用安定センターでは、新型コロナの影響による雇用過剰企業と人手不足企業の雇用シェアを活用したマッチングを支援しています

 産業雇用安定センターでは、「雇用を守る出向支援プログラム2020」を実施し、従業員の雇用維持を図るための在籍型出向支援の取り組みを強化しています。
 新型コロナの影響で、一時的に雇用過剰となった企業が、従業員の雇用を守るために、人手不足等の企業との間で雇用シェア(在籍型出向)活用しようとする場合に、双方の企業に対して出向のマッチングを無料で行っています。

詳しくはコチラをご覧ください。(産業雇用安定センターのサイトに移動します)