会議所インフォメーション

【宮城県】雇用調整助成金等への上乗せ助成「宮城県雇用維持交付金」の申請を受け付けます

2021年01月13日更新

 宮城県では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた中小企業に対して、支払った休業手当等と国の雇用調整助成金等との差額の1/2を助成する「宮城県雇用維持交付金」の申請を受け付けます。

■支給対象:雇用維持のための措置として実施した休業等について、
      国の「雇用調整助成金等」の支給決定を受けた中小企業事業主

■助成対象期間:2020年4月1日~9月30日までに実施した休業(教育訓練によるものを含む)
        2020年4月1日~12月31日までに実施した休業(教育訓練によるものを含む)
        2020年4月1日~2021年2月28日までに実施した休業(教育訓練によるものを含む)
        ※対象期間がさらに延長されました。

■助成率:事業主の支払った休業手当と国の雇用調整助成金等との差額の1/2
     ただし、上記にかかわらず、国の雇用調整助成金等と県補助額の合計で日額15,000円が上限

本交付金の申請方法および受付の詳細は、こちらの宮城県の専用ページからご確認ください。

■お問い合わせ:
 宮城県 雇用対策課 雇用創出支援班 雇用維持交付金担当
 TEL:022-797-4026 ※受付時間:平日8:30~17:15