会議所インフォメーション

仙台市で資本性劣後ローンおよび民間金融機関の協調融資の利子額相当分を支給する制度を創設しました

 仙台市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、日本政策金融公庫や商工中金による新型コロナ対策の資本性劣後ローンと民間金融機関からの協調融資により財務体質の強化と資金繰り改善に取り組む中小事業者に対し、事業の成長・継続を支援するための給付金を支給する制度を創設しました。

 給付額が上限に達し次第、受け付け締め切りとなりますので、ご希望の方はお早めにお手続きください。

制度の詳細や申請方法はこちら(仙台市のページに移動します)

資本性劣後ローンとは...
 通常の融資と比べ、業績連動金利により利息負担が抑えられ、期日一括返済により返済負担が抑えられることから、中長期的な資金繰りの安定化が図られます。また、法的倒産時の返済順位の劣後性により金融機関からは資本とみなされるため、財務の安定化が図られ、金融機関からの融資が受けやすくなります。

 

お問い合わせ
仙台市経済局地域産業支援課企業支援係
電話 022-214-1003