会議所インフォメーション

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮協力要請と協力金の申請方法について

 宮城県・仙台市では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の協力要請に応じて、営業時間の短縮に全面的に協力した飲食店等の事業者に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給しています。

 この度、2020年12月28日(月)午後10時から2021年1月12日(火)午前5時の第1期、2021年1月12日(火)午後10時から同年1月27日(水)午前5時の第2期に続き、第3期として、2021年1月27日(水)午後10時から同年2月8日(月)午前5時の間、協力要請の期間が延長されます。また、第1期、第2期では「仙台市青葉区国分町二丁目及び同区一番町四丁目」とされていた対象エリアが、第3期では「仙台市全域」に拡大されています。

 協力金の支給額は第1期、第2期が1施設ごとに各60万円、第3期が同48万円で、申請は各期間ごとに必要となります。
 対象となる事業者や、協力金の申請方法等は、下記、仙台市ホームページでご確認ください。

第1期:2020年12月28日(月)午後10時から2021年1月12日(火)午前5時についてはこちらをご覧ください。

第2期:2021年1月12日(火)午後10時から2021年1月27日(水)午前5時についてはこちらをご覧ください。

第3期:2021年1月27日(水)午後10時から2021年2月8日(月)午前5時についてはこちらをご覧ください。

※協力金を申請するには「営業時間短縮の実施状況がわかるもの(店頭の写真等)」や「宮城県発行の新型コロナ対策実施中ポスターを申請店舗に掲示している様子がわかる写真」などが必要となりますので、必ず上記各ページをご確認いただき、事前掲示物等をご準備いただいた上で、短縮営業にご協力ください。