会議所インフォメーション

時短営業への協力またはGoToキャンペーン停止の影響を受けた中小事業者へ支援金が支給されます

本制度は支援内容が拡充しています。拡充後の内容はこちらをご覧ください。

 

 宮城県による営業時間短縮の協力要請、または、GoToキャンペーン停止の影響を受け、2020年12月から2021年2月のいずれかひと月の売上が前年同月比で50%以上減少した中小事業者の方に支援金が支給されます。

■対象

(1)次のいずれかに該当する事業者であること
・(中小企業)市内に本店の登記を行っていること
・(その他法人)市内に主たる事務所の登記をおこなっていること
・(個人事業主)市内に住所登録があること又は市内に施設を所有・賃借し、当該施設で事業を行っていること

(2)2020年12月から2021年2月までのいずれかのひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少し、以下のいずれかの要件に該当すること
①宮城県による営業時間短縮の協力要請により影響を受けた関連事業者
②国のGoToキャンペーン停止により影響を受けた事業者
③宮城県による営業時間短縮の協力要請の対象事業者のうち、対象月に300万円以上売り上げが減少している事業者

(3)2020年11月以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること

 

■支給額

・上記(2)①と②の対象者

法人

個人事業主

最大30万円

最大15万円

※対象月の売上減少額が支給額の上限

 

・上記(2)③の対象者

対象月の売上減少額

法人

個人事業主

300万円以上400万円未満

30万円

15万円

400万円以上500万円未満

40万円

20万円

500万円以上600万円未満

50万円

25万円

600万円以上700万円未満

60万円

30万円

700万円以上800万円未満

70万円

35万円

800万円以上900万円未満

80万円

40万円

900万円以上1,000万円未満

90万円

45万円

1,000万円以上

100万円

50万円

 

申請方法等の詳細はこちらをご覧ください(仙台市のサイトに移動します)