会議所インフォメーション

【当所会員事業者対象】「一時支援金」の事前確認について

 仙台商工会議所では、2021年1月に11都府県を対象に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象とした「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」申請に係る事前確認を、会員事業者の方を対象に行っています。

■期 間:2021年5月31日(月)まで ※完全予約制

■給付対象者:
  下記、①・②を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。
  ①緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること(※)。
  ②2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少。
  (※)緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、
     または、発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること。

■事前確認対象者:仙台商工会議所の会員事業者

※一時支援金特設サイトをご確認いただき、必要書類・申請ID等を事前にご準備の上、お申し込みください。
 URL:https://ichijishienkin.go.jp/

■事前確認予約窓口:
 仙台商工会議所 経営支援グループ TEL:022-265-8127
 ※受付時間:平日9:00~17:20)

※仙台商工会議所では事前確認のみ行います。事前確認完了後は、一時支援金特設サイトのマイページより、
 ご自身で申請ください。