会議所インフォメーション

新分野展開などに挑戦する市内事業者をサポート!「仙台市中小企業チャレンジ補助金」

仙台市では、新型コロナウイルス感染症による社会の変化に適応するため、新たな商品やサービスの開発、新分野展開などに前向きに挑戦する市内の事業者をサポートする「仙台市中小企業チャレンジ補助金」事業を実施します。

申請期間
2021年6月8日(火)~7月7日(水)※消印有効

対象者
中小企業者等
1.市内に本店または主たる事務所の登記を行っていること
2.資本金の額等が10億円未満(定められていない場合は、常勤の従業員数2千人以下)の法人

個人事業者
市内に住民登録があることまたは市内に施設を所有・賃借し、当該施設で事業を行っていること

対象要件
以下の全ての要件を満たす事業者
(1)2021年1月から同年6月までのうち、任意の1カ月の売上高が、その前年または前々年における同一月の売上高と比較して10%以上減少していること

(2)以下の要件のいずれかに該当する事業(チャレンジ事業)であること
■新型コロナウイルス感染症の流行による社会の変化に適応するため、新たな製品や商品、もしくはサービスを提供すること
■新型コロナウイルス感染症の流行による社会の変化に適応するため、製品または商品もしくはサービスの製造方法または提供方法を変更すること

(3)採択された場合、定期的に本市関係機関等における進捗状況の確認および伴走型の支援を受けること。また、事業の実施内容をロールモデルとして公表することに同意すること

(4)同じ事業について、他の補助金等の交付決定を受けていないこと

補助対象経費
使用目的が本事業の実施に必要と明確に認められる費用で、6月8日以降に支出する費用
【具体例】店舗改修、設備費、広告宣伝、新商品開発等に係る費用

補助金支給額
一事業者あたり上限300万円

※上記「対象要件(1)」における売り上げ減少割合が、30%以上の場合は補助対象経費総額の4分の3、10%以上30%未満の場合は補助対象経費総額の3分の2を上限
※新型コロナウイルス感染防止対策経費は補助対象経費総額の25%までを対象
※複数の事業者が連携して申請することも可。4事業者以上の場合は補助金合計の上限額は1,000万円

 

申請方法等の詳細はこちらをご覧ください。(仙台市のページに移動します)