会議所インフォメーション

販路開拓や生産性向上へ「宮城県中小企業等再起支援事業補助金」スタート

宮城県では、新型コロナウイルス感染症の影響によって業況が悪化し、事業活動に支障をきたしている中小企業・小規模事業者等が、早期の再起を図るために行う、販路開拓、生産性向上および感染防止対策に関する新たな取り組みを支援するため、「中小企業等再起支援事業補助金」制度を設けました。

募集期間
2021年7月15日(木)~8月4日(水)※期間中の消印有効
※予算上限に達する見込みとなった時点で、申請期間中であっても受付を終了する場合があります。

補助対象者
(1)県内に本社・本店、または住所を有する中小企業者・小規模事業者(個人事業主を含む)
(2)県内に主たる住所を有し、一定の要件を満たす特定非営利活動法人(NPO法人)
(3)県外に本社・本店、または住所を有する中小企業者・小規模事業者(個人事業主を含む)及び県外に主たる事務所を有し、一定の要件を満たすNPO法人であって県内で飲食店を営業し、「みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証を取得した者(ただし、補助対象は県内で営業する飲食店で実施する事業に限る)

補助要件
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により2021年1月以降のいずれか1カ月間の売り上げが、前年または前々年同月比で30パーセント以上減少していること
(2)新型コロナウイルス感染症の影響から再起を図るための販路開拓や生産性向上等の経営計画を策定していること。
(3)2021年3月31日までに創業していること。

補助対象事業
新型コロナウイルス感染症の影響から再起を図るために行う、以下の事業
(1)販路開拓に関する事業
(2)生産性向上に関する事業
(3)感染防止対策に関する事業
(申請者の業種・業態に該当する「業種別ガイドライン」の遵守徹底に資する取組に限る)

補助対象経費
(1)広報費
(2)展示会等出展費
(3)開発費
(4)機械装置等費
(5)外注費

補助率・補助限度額
(1)補助率    2/3以内
(2)補助限度額  100万円(下限額:30万円)
※総事業費が計45万円(税抜)以上の事業が補助対象。

申込方法等の詳細はこちらをご覧ください。