会議所インフォメーション

新型コロナウイルス感染症対策に関する11月1日以降の宮城県からの要請内容等

宮城県の「リバウンド防止徹底期間」は10月31日(日)をもって終了となり、11月1日以降の要請内容等は下記の通りとなっています。さまざまな規制が緩和されていますが、引き続き感染症対策の徹底をお願いいたします。

◆11月1日以降の主な要請内容

(1)カラオケ設備を提供する場合は、利用者の密の回避、こまめな換気、マイク等の消毒、歌唱中のマスク着用勧奨等、基本的な感染防止策を徹底すること
(2)在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触機会の低減に努めること
(3)従業員等に対し、飲食を伴う懇親会等を開催する場合は、感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えるとともに、感染防止対策を徹底するよう求めること

11月1日以降における県の要請内容等

県民への要請内容【県内全域】

飲食店への要請内容(感染防止対策)

飲食店以外の施設への要請内容(1)【県内全域】

飲食店以外の施設への要請内容(2)【県内全域】

イベント主催者等への要請内容【県内全域】

その他の協力依頼【県内全域】

感染再拡大防止に向けた県の継続的な取組について

 

その他、詳細は宮城県の新型コロナウイルス感染症対策サイトをご覧ください