会議所インフォメーション

緊急事態措置等の影響を受けた事業者を支援する「仙台市第3次時短要請等関連事業者支援金」の申請が10月15日からスタート

 緊急事態措置、まん延防止等重点措置等の影響を受け、2021年8月または9月のいずれかひと月の売り上げが、前々年または前年同月の売り上げと比較し、一定以上減少した中小事業者に支給される「仙台市第3次時短要請等関連事業者支援金」の申請が10月15日から開始されます。
※第2次時短要請等関連事業者支援金(2021年9月30日締切分)で、8月を対象月として交付決定を受けて
 いる方は、本制度(第3次時短要請等関連事業者支援金)で8月を対象月として選ぶことはできません。


■支給対象となる事業者の主な要件:
  以下の全ての要件を満たす事業者が対象です。
  (1)次のいずれかに該当する事業者であること
     1.(中小企業)市内に本店の登記を行っていること
     2.(その他法人)市内に主たる事務所の登記を行っていること
     3.(個人事業主)市内に住民登録があること又は市内に施設を所有・賃借し、
              当該施設で事業を行っていること

  (2)2021年8月または9月のいずれかひと月の売り上げが、前々年または前年同月比で、
     ●以下に該当する関連事業者等は30%以上減少していること
      緊急事態措置、まん延防止等重点措置等による影響を受けた事業者
      ※宮城県による営業時間短縮の協力要請(第11期)の対象事業者を除く

     ●以下に該当する時短要請対象者は50%以上かつ150万円以上減少していること
      宮城県による2021年8月27日(金)午前0時から2021年9月13日(月)午前0時まで
      実施された営業時間短縮の協力要請(第11期)の対象事業者

  (3)2021年6月以前から事業を行っており、現在も事業を継続していること
     ※要請に従って休業しているものを除く

■支給額:

  緊急事態措置、まん延防止等重点措置等による影響を受けた事業者の支給額

対象月の売上減少率

法人

個人事業主

30%以上50%未満

最大10万円

最大5万円

50%以上70%未満 最大15万円 最大7.5万円
70%以上 最大30万円 最大15万円

※売上が前々年または前年同月比で減少した月(対象月)の減少額(1,000円未満切り捨て)または
 上記金額のいずれか少ない額が支給額となります。

宮城県による営業時間短縮の協力要請(第11期)の対象事業者の支給額

売上減少率

50%以上70%未満70%以上

対象月の

売上減少額

法人個人事業主法人個人事業主

150万円以上

300万円未満

10万円

5万円

20万円

10万円

300万円以上

400万円未満

25万円 12.5万円 50万円 25万円

400万円以上

500万円未満

30万円

15万円

60万円

30万円

500万円以上

600万円未満

35万円

17.5万円

70万円

35万円

600万円以上

700万円未満

40万円

20万円

80万円

40万円

700万円以上

800万円未満

45万円

22.5万円

90万円

45万円

800万円以上

900万円未満

50万円

25万円

100万円

50万円

900万円以上

1,000万円未満

55万円

27.5万円

110万円

55万円

1,000万円以上

60万円

30万円

120万円

60万円


■締め切り:
  2021年11月19日(金)※当日消印・窓口提出有効

■お問い合わせ:
  時短要請等関連事業者支援金事務局 022-263-8833
  ※受付時間:平日9:00~17:00
  詳細は仙台市ホームページよりご確認ください。
  URL:https://www.city.sendai.jp/kikakushien/kanrenjigyosyashienkin/dai3jishienkin.html