会議所インフォメーション

【2/4締切】「第3回仙台市中小企業チャレンジ補助金」の申請がスタート

 新型コロナウイルス感染症による社会の変化に対応するため、新たな商品やサービスの開発、新分野展開などに取り組む事業者をサポートする「第3回仙台市中小企業チャレンジ補助金」の申請が開始されました。

■対象者:
  1)中小企業者等
    1.市内に本店または主たる事務所の登記を行っていること
    2.資本金の額等が10億円未満
      (定められていない場合は、常勤の従業員数が2,000人以下)の法人
  2)個人事業者
    市内に住民登録があることまたは市内に施設を所有・賃借し、当該施設で事業を行っていること

■対象要件:
  以下の全ての要件を満たす事業者
  1)2021年1月から同年12月までの、任意の1カ月の売上高が、その前年または前々年における同月の
    売上高と比較して10%以上減少していること。
  2)以下の要件のいずれかに該当する事業(チャレンジ事業)であること。
    1.新型コロナウイルス感染症の流行による社会の変化に適応するため、新たな製品や商品、もしくは
      サービスを提供すること。
    2.新型コロナウイルス感染症の流行による社会の変化に適応するため、製品または商品もしくサービス
      の製造方法または提供方法を変更すること。
  3)採択された場合、定期的に本市関係機関等における進捗状況の確認を受けること。また、事業の実施内容
    をロールモデルとして公表することに同意すること。
  4)同じ事業について、他の補助金等の交付決定を受けていないこと。
  5)応募申請の前に、公益財団法人仙台市産業振興事業団が設置する仙台市中小企業応援窓口に相談し、専門
    家等から事業内容について確認を受けること。
  6)採択された場合、第3回仙台市中小企業チャレンジ補助金採択者向け説明会(2022年3月3日予定)
    に出席する。

■申請締め切り:
  2022年2月4日(金) ※必着。郵送またはメールでの提出。

■支給額:
  ・通常枠:一事業者あたり上限200万円。ただし、補助対象経費総額の2/3を上限とします。

  ・特別枠:一事業者あたり上限200万円。ただし、補助対象経費総額の3/4を上限とします。
       ※上記の「対象要件」に加えて、2021年1月から同年12月までのうち、任意の3カ月の各月
        の売上高が、その前年または前々年における同月の売上高と比較して30%以上減少している場
        合に対象となります。

  ・協業枠:一事業あたり上限400万円。ただし、補助対象経費総額の2/3を上限とします。

  ※上記の「対象要件」に加えて、複数の事業者で共同事業を行う場合、または一事業者によって行う事業であ
   っても、複数事業者が活用できるようなプラットフォームを構築する事業を行う場合に対象となります。
  ※新型コロナウイルス感染防止対策経費は補助対象経費総額の25%までを対象としますこと。

※公募要領や申請書類、申込方法等の詳細は、仙台市ホームページよりご確認ください。
 URL:https://www.city.sendai.jp/kikakushien/challengehojokin/dai3kai.html


■お問い合わせ:
  仙台市中小企業チャレンジ補助金事務局
  TEL:022-395-9155 ※受付時間:平日10:00~18:00