トップページ > お知らせ・イベント一覧 > 【3/16の地震の影響で売り上げが減少した宿泊事業者が対象】「仙台市宿泊事業者事業継続支援金」

会議所インフォメーション

【3/16の地震の影響で売り上げが減少した宿泊事業者が対象】「仙台市宿泊事業者事業継続支援金」

 仙台市では、新型コロナウイルス感染症の長期化および2022年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、売り上げが大きく落ち込んだ宿泊事業者を対象とした事業継続のための支援金「仙台市宿泊事業者事業継続支援金」の申請を受け付けています。

■対象者

以下のすべての要件を満たす事業者

  1. 市内において旅館、ホテル、簡易宿所、または住宅宿泊事業(民泊)のいずれかを営んでいること。ただし、大企業(資本金または主資金が10億円以上の法人)を除く
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者であり、かつ、2022年3月16日福島県沖を震源とする地震の影響を受け、2022年3月または4月の売上が、過去3年間のいずれかの同月比で30%以上減少していること
  3. 2022年3月16日福島県沖を震源とする地震により、市内の施設の建物・設備に合計100万円以上の被害が生じていること

■支給金額

宿泊施設の建物・設備の被害額の10%
※1事業者あたり上限額2,000万円

■締め切り

7月15日(金)※当日消印有効

申請方法等の詳細については、仙台市ホームページよりご確認ください。
URL:https://www.city.sendai.jp/kankokikaku/syukuhaku/keizokushienkin.html

■お問い合わせ

仙台市宿泊事業者事業継続支援金事務局
TEL:022-281-9739
FAX:022-281-9685
URL:https://www.city.sendai.jp/kankokikaku/syukuhaku/keizokushienkin.html

仙台商工会議所入会のご案内

9,200社を超えるネットワークで事業活動の悩みを解決!
入会すると、売上げアップ・コストの削減など、経営上のさまざまなお悩みを解決します!

ご相談ください