トップページ > お知らせ・イベント一覧 > 【10/31締切】「令和4年度 宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援補助金」の申請を受付中

会議所インフォメーション

【10/31締切】「令和4年度 宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援補助金」の申請を受付中

 宮城県では、原油価格高騰の影響を受けたみやぎコロナ対策認証飲食店を営む中小企業者等に対し、運用コストの削減のための省エネルギー設備への更新及びデジタル化に要する費用を支援する「宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援補助金」の申請を受け付けています。

本補助金は、「みやぎ飲食店コロナ対策認証」を取得している事業者またはこれから取得する事業者が対象となります。認証制度の詳細は下記よりご確認ください。
URL:https://hojo.miyagi-ninsho.jp/

■対象者

みやぎコロナ対策認証飲食店を運営する事業者であって、中小企業支援法第2条第1項に規定する中小企業者(みなし大企業を除く)

※みなし大企業とは

  1. 発行済株式の総数または出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者
  2. 発行済株式の総数または出資価格の総額の3分の2以上を複数の大企業が所有している中小企業者
  3. 大企業の役員または職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を占める中小企業者
  4. 発行済株式の総数または出資価格の総額を①~③に該当する中小企業者が所有している中小企業者
  5. ①~③に該当する中小企業者の役員または職員を兼ねている者が役員総数の全てを占めている中小企業者

■補助対象事業

運用コストの削減のため、認証飲食店が実施する下記の事業

  1. 省エネ化事業
    既存所有設備について燃料費等のエネルギーコストの削減に繋がる省エネルギー型設備に更新する事業。
  2. デジタル化事業
    業務効率化により人件費等の運用コストの削減に繋がるデジタル技術を活用したサービス、システム、ソフトウェア等を導入する事業。

■補助額

  • 省エネ化事業:補助率2/3以内 補助限度額上限100万円下限30万円
  • デジタル化事業:補助率2/3以内 補助限度額上限200万円下限30万円

■補助対象経費

  • 省エネ化事業:
    飲食店の運営のための設備であって、エネルギーコストの削減に繋がる設備への更新のために必要な経費。
    ※新規導入は対象外
    1. 設備費
    2. 工事費
    3. 撤去費・廃棄費用(更新に合わせて撤去等する場合に限る)
    4. その他必要と認められる経費
  • デジタル化事業:
    飲食店の運営のための機器であって、運営コストの低減に繋がるデジタル機器の導入に必要な経費。新規導入のみ対象。
    1. 機器本体費
    2. 設置経費
    3. その他必要と認められる経費

■締め切り

2022年10月31日(月)

※申請方法等の詳細は、本補助金ホームページよりご確認ください。
URL:https://hojo.miyagi-ninsho.jp/

■お問い合わせ

宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援補助金事務局
TEL:050ー3659ー7541 ※受付時間:平日10:00~18:00
URL:https://hojo.miyagi-ninsho.jp/

仙台商工会議所入会のご案内

9,200社を超えるネットワークで事業活動の悩みを解決!
入会すると、売上げアップ・コストの削減など、経営上のさまざまなお悩みを解決します!

ご相談ください