要望・提言・調査

雨宮キャンパス移転まちづくり検討報告書 【2013年4月】

東北大学のキャンパス移転によって発生する雨宮キャンパス跡地は、都心周辺部の市街地にあり、面積が9.3haと大規模な事から、その跡地利用については、近隣のみならず仙台全体の街づくりに大きな影響を及ぼします。そのため、仙台商工会議所に、東北大学、仙台市、学識経験者らをメンバーとする「東北大学キャンパス移転まちづくり会議」を立ち上げ、移転後の跡地利用について具体的な検討を行い、報告書をまとめました(2013年4月)。

最終報告書【表紙-3ページ】(PDF・11.3MB)

最終報告書【4-8ページ】 (PDF・ 2.1MB)

最終報告書【9-12ページ】(PDF・ 1.5MB)