仙台国際貿易港整備利用促進協議会
Council for Sendai International Commercial Port Development

お問い合わせ

home高砂コンテナターミナル

高砂コンテナターミナル

高砂コンテナターミナルは、高砂ふ頭に整備された、年間約30万TEUのコンテナを取り扱う東北を代表する海上物流拠点です。
高砂コンテナターミナル 高砂コンテナターミナル
高砂コンテナターミナル 高砂コンテナターミナル

高砂コンテナターミナルでは、コンテナ貨物の取扱量増加に伴う混雑の解消と、将来の貨物量増加を見据え、ターミナル用地を6ha拡張しました。規模の拡張に加え、実入りコンテナと空コンテナを別々の出入口から搬出入できるよう、トラックゲートを増設したほか、コンテナをトラックに積み込むためのトランスファーポイントも増設したことで、スムーズかつ効率的なコンテナの搬出入が可能となりました。

2020年(令和2年)4月から一部暫定供用が始まり、現在は全面供用開始に向けて整備を進めています。

このほか、寄港便数の増加や船舶の大型化に対応するため、2018年(平成30年)6月に3号岸壁の整備と4haのふ頭用地拡張工事にも着手し、早期の供用開始を目指しています。1990年(平成2年)に本県初めてのコンテナ定期航路が開設されて以降、現在では、本県のみならず東北地方における物流拠点として大きな役割を担っています。

高砂コンテナターミナル
高砂コンテナターミナル
ターミナル業務案内
荷役業者三陸運輸(株)、塩竈港運(株)
ゲート業務平 日:8時30分~16時30分
土曜日:8時30分~16時00分
※日曜・祝祭日は休み
CFS業務ゲート業務に準じる
くん蒸業務ゲート業務に準じる