トップページ > BCP(事業継続計画)・事業継続力強化計画 策定サポート

BCP(事業継続計画)・事業継続力強化計画 策定サポート

仙台商工会議所では、災害や感染症から大切な会社や従業員を守るための防災・減災対策計画である「BCP(事業継続計画)」、また、BCPよりも取り組みやすく国の支援策を受けることができる「事業継続力強化計画」の策定をサポートしています。

BCP(事業継続計画)とは

企業が自然災害や感染症の拡大などの緊急事態において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、被災後の事業継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における対応などを取り決めておく防災・減殺対策計画のこと。予期せぬ緊急事態に備えて事前に対策をしておくことで、事業縮小に伴う従業員の削減や倒産・廃業などのさまざまなリスクの軽減・回避につなげることができる

事業継続力強化計画とは

中小企業が自社の災害リスクを認識し、自然災害等による事業活動への影響を軽減することを目指して、事業継続に向けた取り組みをまとめた計画のこと。自然災害等に対する事前対策(防災・減災)に焦点が当てられており、BCPよりも取り組みやすい内容となっている。また、最寄りの経済産業局に申請して経済産業大臣から認定を受けた中小企業は、防災・減災設備に対する税制優遇、低利融資、補助金の優先採択等の国の支援策を受けることができる

「事業継続力強化計画」認定企業への国の支援策
    • 日本政策金融公庫による低利融資(設備投資資金)
    • 信用保証枠の追加
    • 防災・減殺設備への税制優遇
    • 補助金の優遇措置
    • 損害保険会社の保険料についての割引の検討  など



お問い合わせはこちらまで
仙台商工会議所 経営支援チーム
電 話:022-265-8127
FAX:022-214-8788
経営相談問い合わせフォームはこちら

仙台商工会議所入会のご案内

9,200社を超えるネットワークで事業活動の悩みを解決!
入会すると、売上げアップ・コストの削減など、経営上のさまざまなお悩みを解決します!

ご相談ください