日商簿記検定団体(出前)試験のご案内

こちらは、日商簿記検定試験の団体(出前)試験のご案内・申込ページです。

【団体試験とは】
会議所が各団体へ出向いて試験を施行する方式で、下記のようなメリットがあります。
 ①企業・教育機関の都合やスケジュールにあわせて試験が実施できます
 ②企業・教育機関での学習の進捗度にあわせて試験が実施できます
 ③平日でも試験が実施できます
 ④統一試験と同じ形式で試験が実施できます
 ⑤試験結果を一元管理できます

【試験日時・会場・施行級】
申込団体と協議の上、施行会場・試験日時を決定いたします。
施行級は2~3級です(1級はいたしません) 

【施行要件】
仙台商工会議所の会員企業(団体)で、当該の年度の会費が納入されていること 
②受験者が原則20名以上(2級・3級の合計数。土日祝は40名以上)いること
③受験者を収容できる会場の準備と試験委員を補助する人の派遣ができること
④全国統一試験日(6月、11月、2月)の前後2週間や年末年始など、施行不可期間ではないこと
※同一団体の年間施行回数の上限は3回

【申込方法】
要項を必ずお読み頂いた上で、申込フォームよりご申請ください
簿記団体(出前)試験要項 
※必ずお読みください。

【申込フォーム】
こちらからお申込みください
日商簿記検定団体(出前)試験 申込フォーム